焼津 やままさ 安心と、また食べたい味づくり

お問合せは054-626-1001 静岡県焼津市東小川2丁目4-14
スタッフブログ
HOME会社概要NEWSお料理帖


CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   
<<BACK 2019.02 NEXT>>

ARCHIVES


掛川花鳥園の小鳥万博に行って来ました。
皆様、おはようございます。
本日は、弊ブログの管理人の掛川花鳥園小鳥万博探訪のお話を開陳させていただきたいと存じます。

2月2日(土)から3日(日)の2日間、静岡県の掛川花鳥園にて小鳥万博が開催されました。この催しは、世界各地からいろんな珍しい小鳥たちを集めて展示・・・と言うようなモノではなく、
会社から個人に至るまで、小鳥のグッズを製造販売している業者さんを集めての展示即売会なのでございます。

世の中、猫や犬をモチーフにしたグッズは、どこのお店に行ってもたくさんありますが、文鳥やインコなどの小鳥類はほとんど置いてありません。
そうした背景もあって、当日の会場はさぞかし混雑を極めるに違いない!と利にさとい奸智に長けた弊ブログの管理人は考え、開園40分前の8:20に花鳥園に着いたところ、
駐車場はすでに半分以上埋まり、しかも県外ナンバーの車が多く目に付きました。
入り口から長蛇の行列が出来ており、茫然自失&アングリと口が開いてしまいました。仕方なく、寒風吹きすさぶ中、列の最後尾についてとにかく腕時計とにらめっこしつつ、時折吹き付ける強風に亀のように首を縮めながら、開園を待ち続けます。



その間にも、どんどん次から次へと来場者が押し寄せ、駐車場はあっという間に満杯。タクシーで来られる方々も大勢いらっしゃいました。
そして、開園時刻には管理人の遙か後方まで行列が延々と出来上がってしまったのでございます。



小鳥万博は10時から開催というコトで、9時に入場した時には、販売会場の各ブースはまだ商品の陳列などを業者さんが一所懸命にやっておりましたが、混雑しないその時間帯にいったいいかなるモノが販売されるのか?
と、偵察をしたのでございます。


 ↑この時はまだ開催前の準備中

予め偵察をしておいて良かった!と後につくづく思ったのは、とにかく10時からスタートした会場の混雑ぶりが尋常では無かったコト。
スゴイ人集りで、特に人気のある作家さんのブースには長蛇の列が出来て、狙っていたモノがどんどん売り切れていってしまいます。


↑10時開催後の、この混雑!

いやはや、コレはスゴイ!
小鳥・・・特に文鳥グッズは本当に種類も数も平常は目にしないため、おそらくは静岡県近県からもたくさんの来場者があり、斯様な事態となってしまったのではないかと思われます。
この小鳥万博は、毎年開催されているようですが、弊ブログの管理人は今年初めていってみたのでございます。
おそらく来年も開催されるのでしょうが、今度は準備と購入作戦をしっかり整えて心静かに臨もうと思います。


↑このブースは大人気で写真の商品はすぐに売り切れました。












↑今回の購入品。「ちり紙運輸粟式会社」の「粗品」タオルです。この商品を買うのにも並んでいて疲れました。


本日、オススメの一品は、とっても美味しくてお買い得な、



コチラ → ふりかけ風佃煮 かつおの華5袋セット




| http://www.yamamasa.co.jp/article/index.php?e=2587 | 09:00 AM | comments (x) |

PAGETOP