焼津 やままさ 安心と、また食べたい味づくり

お問合せは054-626-1001 静岡県焼津市東小川2丁目4-14
商品のご案内
HOME会社概要NEWSお料理帖




人気商品

佃煮

炭火焼

山政自慢の炭火焼かつおたたき

炭火焼本舗あぶりトロ

だしまかせ

だししょうゆ

かつおぶし

鮪づけ丼

駿河湾の幸

山政の甘味処



今年最後の営業日です。
皆様、おはようございます。
今日は土曜日というコトもあり、今日からお正月休みに突入される方々が圧倒的に多いのではないかと思われ、その証左として、通勤途上の道路には昨日よりもさらに車が少なく・・・というか目の前には全く1台の車も走っていなくて、ラクラク清々と山政に到着出来たのでございます。

山政の本社工場と通信販売部は本日で年内の営業を終えますが、工場直売店は明日まで特売を開催します。

昨日はお取引先様から恒例のように貰っている翌年のカレンダーを、弊ブログの管理人が立てこもる、自称”インターネット特別販促企画促進室”に飾り付け、小さな満足に浸っておりました。

今年も山政通販ならびに山政製品を非常にご愛顧くださってまことにありがとうございました。
皆様のおかげをもちまして、12月の山政のネット通販も大変盛況の内に終えるコトが出来ました。

と申しましても、来年1月4日からは早くも山政が再稼働いたしまして、年末のご挨拶もそこそこに数日後には年始のご挨拶をさせていただくコトとなりますね。

と言うコトで、弊ブログはコレで本年は終了させていただきます。
また来年にお会いいたしましょう。
皆様、どうぞ良きお年をお迎えください。


今年は不漁な年でした。
皆様、おはようございます。年末年始のお休みが明日土曜日から始まる方が多いのではないかと拝察申し上げますが、今朝の通勤途上の道路には明らかに車が激減しており、もう本日からお休みに入っている方々も多い・・・
と明確に判明いたしました。
山政本社工場並びに通信販売部では、明日まで営業をいたします。

さて、数ある山政スタッフの中でも、将来を嘱望される超エリート社員である弊ブログの管理人の極めて個人的な今年の業務上の感想を述べさせていただければ、
今年はとにかく不漁に悩まされた年でございました。
不漁とは、学校の校舎のウラで堂々とタバコをふかしたりクラスのか弱い生徒に「オラオラ、さっさとコーラでも買ってこんかい!」とか恫喝したりするような、まるで弊ブログの管理人を普段から迫害している山政の名物部長であられるT部長のようなイケナイ方々のコトを指し示すのではなく、
自然界に存在する水産資源の漁獲量が少ないコトを申します。

かつおの不漁は、昨年のみならずその前々年あたりから問題が顕在化しており、相場が高騰し、涙を飲んで値上げをさせていただきましたが、今年はとにかく駿河湾名物の桜えびが全然獲れず、秋漁は断念されたほどでございました。
それに加えてまた、しらすも不漁。

不漁というコトは、該当する水産物が市場に出る数量が希少になるというコトで、当然のコトながら経済の原則で相場が急激に上昇します。
つまり、価格が非常に高くなってしまう・・・と言うコトになってしまいますね。
せっかく、かつおや桜えびを召し上がるコトを楽しみにしていても価格がもの凄く上がってしまっては手が届かない食材となってしまいます。


本当は、↑コレを販売したかったのでございます。

本来でしたら、12月の山政通販の産地直送品には、しらすや桜えびを詰合わせたセットをお出ししたかったのですが、そんな事情があって断念せざるを得ませんでした。楽しみにしてくださっていたお客様もたくさんいらっしゃったと思われます。

来年は、かつおもまぐろも桜えびもしらすもたくさんではなくても良いのでそこそこ獲れてくれて、いつでも皆様の元へお送り出来るようになるコトが何よりの山政通販スタッフたちの願いなのでございます。


2018年の山政製品販売ベスト10・・・ではなくて
皆様、おはようございます。
年末もいよいよ押し迫り、怠惰な山政スタッフの中でも抜きんでて堕落を極めております弊ブログの管理人は、
せっかく年の暮れも迫って来たから、いっちょ弊ブログ上にて2018年の山政製品売れ筋ランキングでもパーッと公表しちゃおうかなあ・・・などと相も変わらず足りないアタマでノーテンキに考えていたところ、・・・
肝心の1年の内で一番の売り上げがある今月の売り上げ集計をしていないコトに気づきました。

仕方が無いので2017年4月から2018年3月までの年度を区切った山政売れ筋品の集計がすでにやってありましたのでそれをパソコンの奥深くに眠っているデータ群から探し出して、ココに発表させていただきます。
ヤレヤレ・・・でございます。

えー、販売個数が多い順から列挙してみますと、

1位 だしまかせ10袋セット
2位 まぐろ炊き上げ
3位 かつおの華
4位 かつおでんぶ
5位 四番カビまで付けたこだわりの鰹節
6位 だしまかせ5袋セット
7位 まぐろ赤ワイン煮
8位 花ぱっぱっ
9位 だしまかせ20袋セット
10位 ピリ辛まぐろ角煮

と言う結果になりました。
フムフム、こうして見ると、炭火焼かつおたたきや、本鮪あぶりトロなどの産直品がベスト10内には入っておりませんね。ランク内の製品はすべて、実用的にお料理に使われるモノばかりでございますね。しかもだしまかせを除けば、やはり単価も低いモノが多いですね。
5位の四番カビは、昨年度は定期的に特売をしていたので上位に来ましたが、今年は大幅に値上げをいたしましたので今年度は沈んでしまいそうです。
8位の花ぱっぱっは、残念ながら終売となってしまっておりますが、なんとかまた復活して再販をかけたいモノです。
しかし、やっぱり、だしまかせは強いですねえ。10袋セットのお値段は5.637円もするのに、堂々の1位。皆様、相当だしまかせをお気に召していらっしゃるようです。

大体は弊ブログの管理人が予想していた通りの順位でございましたが、ちょっと驚いたのは14位に浜角煮小判が入っていたコトでございます。
山政最強の濃い口の佃煮、まさに佃煮の中の佃煮、キングオブ佃煮の浜角煮が斯様に人気があるとは、思ってもみませんでした。好きな方は好きなんですね、浜角煮。


浜角煮を刻んで雑炊に入れると旨いです。

本日、お奨めの一品は、辛口の日本酒にとっても良く合う、佃煮の中の佃煮、



コチラ → 浜角煮小判

年内出荷受付は終わりました。
皆様、おはようございます。
年末年始のお年賀用の製品の製造と出荷で、実は12月末になってもてんやわんやで大忙しの山政スタッフ一同でございます。

かねてから弊ブログ並びにお買い物サイト等でお知らせ申し上げていた通り、昨日を持ちまして、冷凍品・冷蔵品・常温品の山政製品の年内出荷分のご注文を締め切らせていただきます。
本日以降にご注文くださったお品物は来年1月7日以降の出荷となりますので充分にご注意のほどをお願いいたします。

今年~来年の年末年始は、ちょうど曜日の区切りも良く、12月29日から1月6日までお休みをとられる企業様も多いのではないかと拝察申し上げます。
もっとゴージャスなお会社ならば、12月22日からお休みされるというまさに働き者の日本人の皆様から見れば国賊扱いされかないようなそんな羨ましすぎるところも極々希少に存在されるかも知れませんね。

山政に関して申し上げれば、本社工場及び通信販売部は12月30日から1月3日までお休みをいただきます。
山政本社工場直売店は12月30日は特売をいたしますので16:30まで営業いたします。

残念なのは、山政通信販売のお客様に冷蔵の炭火焼かつおたたきをお正月に食べていただくのが不可能だというコト。
例えムリをして山政のお休み前日の12月29日に出荷したとしても、消費期限が製造日を含めて3日間ですので12月31日までに食べていただかなければならず、1月1日はムリなのでございます。
山政の冷蔵炭火焼かつおたたきをお正月に食する方は、12月30日に工場直売店にてかつおたたきを買われたお客様だけになってしまいますね。

消費期限が極端に短いけれど、その分美味しい。逆に申し上げれば、消費期限を犠牲にしてまで美味しさを追求したかつおたたきとも言えるワケでございますね。

そういうコトで、来年1月7日以降の発送にお奨めの一品は、



コチラ → 炭火焼かつおたたき

かわいい“ぶんぴん”のページ
山政ブログをご覧の皆様、こんにちは。
ボクは弊ブログの管理人さんちに住んでいる、シナモン文鳥の”ぶんぴん”だよ。



先週末、ボクは大変な目に遭ったんだよ。
鳥かごの中で足の中指の爪をひっかけて、爪が割れてしまったんだよ。
とっても痛かったんだけど、ケガはそれほどたいしたコトはなかったんだ。

だけど、その後に傷口からダラダラと血が流れ続けて全然止まらなかったんだよ。
そのせいで、ボクは貧血になっちゃって、自慢のツヤツヤ真っ赤っかなクチバシが白くなっちゃって、食欲も無くなり、フラフラになっちゃったんだよ。



事態を憂慮した飼い主さんが小鳥専門のお医者さんのところに連れて行ったんだ。
お医者さんが言うには、貧血で弱っていて食欲がないから、しばらく入院。入院中は強制給餌して栄養剤を皮下注射して様子を見る・・・と言うコトになっちゃったんだよ。

でもボクは普段はとっても元気でヤンチャだから、二日ほど入院してたらなんとか快方に向かったんだよ。



今は退院してウチの中で療養してるけど、やっぱり我が家でくつろいでいるのが一番気が休まるねえ。
ボクはスグにも鳥かごを飛び出して遊びたいんだけど、飼い主さんが厳しくてしばらくの間はムリをしないでカゴの中で療養生活を送れってさ。



早く元気になって、お外に出て遊びたいなあ。

本日、お奨めの一品は、年内最終出荷→到着にまだ間に合う、



コチラ → 新・山椒とピリ辛炊き上げ詰合わせ

わさびのおろし方
えー、本日は何もわさびのおろし方を自慢タラタラに皆様に開陳&披露するワケではなく、ただ単に「わさびのおろし方」という、B8版の大きさのしおりをご紹介するだけでございます。

この「わさびのおろし方」というしおりは、山政の「本鮪あぶりトロ」440g(価格 税込10,800円)の中に同梱されております。
と申しますのは、数ある山政の冷凍製品の中で、わさびを本わさびとして添付しておりますのは、この440gのタイプのモノだけなのでございます。
本鮪あぶりトロは、220g入り(税込5,400円)のモノと280gのかつおたたきと一緒に詰め合わせた110gのタイプのモノもございますが、440g入りのモノのみ本わさびを入れております。他のモノは袋のねりわさびでございます。



本格的に本わさびをすり下ろして薬味に使うコトはあまり無いのではないかと思われますので、一応わさびのおろし方の説明資料としてしおりを同梱しているのでございます。

少なくとも山政スタッフたちのような一般庶民は、お店で買ってきたチューブ入りのねりわさびを使うのが当然の常識。冷蔵庫の中に入れておけばそれなりに保つし、いつでも好きなときにニューっとひね繰り出せばお刺身など美味しく食べられますからね。
本わさびは、おろした後は早めに使わないとすぐに風味が落ちてしまいます。もちろん残った分は冷凍庫に保存するのが鉄則。

でも、一年に一回ぐらいは本わさびをちゃんとすり下ろして、お刺身や本鮪あぶりトロをガバチョと食べてみたい気もしないでもないですねえ。

本日、お奨めの一品は、山政製品の内で本わさびが唯一同梱されている、



コチラ → 炭火焼本鮪あぶりトロ440g入り

年末もいよいよ大詰め!年内出荷の締め切りが近いです。
皆様、こんにちは。
本日も朝は寒かったけれど、昼間はけっこうポカポカした冬晴れの焼津。
寒波は来なくても良いから、このような陽気が冬の間ずーーっと続いてくれるといいなあ・・・などと能天気なアタマでノータリンなコトを思い描いている山政スタッフ一同なのでございます。

さて、またまたまたまたホントにしつこくて申し訳ございませんが、山政通信販売の年末年始のお品物の配送についてのお願いでございます。

まずは、年内にお客様のお手元にお届けするお品物の最終受付日でございますが、コレはクール便と常温便で日にちが異なっております。

クール便の年内到着の最終承り日は、12月22日(土)(つまり・・・明日ですね)で、最終の出荷日は26日(水)でございます。降雪・積雪などの天変地異や交通に遅滞などなくスムースにお送りできれば、北海道や九州にも28日までにお届けできますね。

常温便の年内到着の最終承り日は、12月25日(火)で、最終出荷日は27日(木)でございます。(だしまかせが残り少なくなって来てお正月にだしまかせ無しでお過ごし成されませぬよう、今のうちに在庫の点検をされるコトをお奨めいたします)

上記に最終承り日を過ぎてから年内にご注文をいただいた分は、大変恐れいりますが、来年の1月7日(月)以降に出荷させていただきますので充分にお気を付け願います。

次に、山政本社工場ならびに通信販売部の年末年始のお休みは、12月30日(日)から1月3日(木)まででございます。
弊社がお休み中にお品物の配送が遅滞したりお届けが出来なかったりした場合、お問い合わせくださっても対応が出来ません。そのため、出来るだけ12月30日から1月3日着でのお品物のお届けは避けてくださるようお願いいたします。

何事もギリギリになってコトを起こすよりも少しお早めに余裕を持ってカタを付ける方が、年末年始を心地よく過ごせると言うモノ。

本日、お奨めの一品は、おつまみにも鮪丼にも便利に美味しく召し上がれる、



コチラ → びん長鮪切り落とし4食セット

本日、山政工場直売店の特売折込みチラシが出ました。
皆様、おはようございます。
今朝の焼津は昨日よりも遙かに暖かく、日中も穏やかで良いお日柄になりそうな、そんな明るい年末の一日になりそうな気がいたします。
まさにそのような日を祝うが如く、本日の朝刊に
 山政工場直売店 歳末大感謝セール
の折込みチラシが、山政本社工場周辺地域の皆様に一斉に配布されたのでございます。

毎年、年末の山政がお休みに入るギリギリの日に開催しております、この一大イベント。もうホントに大昔から大々的に挙行されているのでございますが、折込みチラシにて焼津の皆様に告知するようになったのは、かれこれ10年ほど前からでしょうか。
日頃からお世話になっている地域の皆様への山政のご奉仕・・・と言う意味も込めて、山政工場直売店にて目玉商品を揃えて販売するワケでございます。

開催日は、12月29日(土)と30日(日)。30日は山政の工場はお休みに入っておりますが、炭火焼かつおたたきの製造部署と直売店のスタッフだけが休日出勤し、お仕事をいたします。
30日にワザワザ休日出勤してまで、炭火焼かつおたたきを販売するワケは、消費期限が製造日を含めて3日間なので、元旦にたたきを召し上がりたい方が多数いらっしゃるので、どうしても30日に販売しないと消費期限がオーバーしてしまうのでございます。

炭火焼かつおたたきの他にも目玉商品となる冷凍の産直品がございますが、基本的にかつおたたきも冷凍品もすべて、事前のご予約が必要になります。
山政工場直売店の電話番号は、
 054-626-8333(8:30~16:30まで受付)
で、ご予約の締め切りは12月25日の午前中までです。なお、23日と24日は直売店のお休み日となるのでお電話の受付はご容赦願います。

焼津市内でも折込みチラシが入っていない地域もございますので、焼津の方、静岡市や藤枝市の方で弊ブログをお読みくださった方はもしもご興味とお手すきのお時間がございましたら、お問い合わせのお電話をぜひぜひお待ち申し上げております。

本日、お奨めの一品は、年内最終出荷締め切りが12月22日に迫った、



コチラ → 炭火焼かつおたたき

うなぎ山椒煮
今回の山政のお買い物ページの中には、「うなぎ山椒煮」という佃煮が新たに加わっております。
国産うなぎをやや濃い口に炊き上げ、山椒を加えた佃煮でございます。
うなぎを佃煮にしたモノは、中々珍しく日本国中を探せば、うなぎの佃煮を製造している業者さんはいるのはいるのでしょうが、多分数は少ないのではないかと思われます。
山政では、うなぎの佃煮はかなり以前から製造しておりまして、過去の山政通販のカタログを見ると、何種類かのうなぎの佃煮が掲載されております。

しかし、近年ではしらすうなぎの漁獲が激減してしまったために、山政でもうなぎの佃煮の製造は見合わせておりました。
で、2018年の年末に合せて、うなぎの山椒煮を大々的?に発売したのでございますが・・・
ね、値段が、なんと80gで税込1,296円という、薄給&ビンボーと言う言葉に大変縁の深い山政スタッフたちのお財布基準から鑑みると、ものすごーくお高いレベルに設定されているのでございます。

しかし、近年の国産うなぎの希少さから考えると、このお値段もやむなし・・・と言う苦渋の選択をして設定させていただいたのでございます。
もう10年ほど昔からうなぎの価格がジリジリと上昇して参りまして、数年前に線香花火的に豊漁になった年があったのでございますが、やっぱりそれも一時的なモノで、慢性的な不漁という現象にいたっております。

鰹が不漁・桜えびも不漁・・・どころか禁漁・しらすも不漁・・・というふうに最近では、なにもかも不漁!
と言う感じで、水産資源の環境が悪くなる一方ですね。

うなぎもかつおもまぐろも桜えびもしらすも、みーんな豊漁になって相場もグーンと下がって、皆様にお安く提供出来て、誰もが気軽に購入出来て美味しくいただける・・・・そのような日がくるコトをひたすら願って、山政スタッフたちは今日も頑張るのでございます。

本日お奨めの一品は、お正月に贅沢をしてアツアツのご飯にのっけて食べたい、



コチラ → うなぎ山椒煮

クリスマスにも、炭火焼かつおたたき!
皆様、おはようございます。
このところ順調に寒~くなってきているような気がしますが、今朝の焼津の気温は7度。本格的な冬の寒さではなく、なんとなーく生ぬるい気がするのはオマヌケな山政スタッフ一同だけでしょうか?
まあ、そうは申しましても今年もどうやらクリスマス寒波が襲来する様子なので、あと数日でホントに真冬のカチンコチンに凍り付くような寒さになってしまうコトが容易に予測できてしまうワケでございます。

そしてクリスマス・・・と言えば待ちに待った冬の一大イベント!若いカップルは豪華なディナーと一夜の逢瀬を楽しみ、子供さんたちはケーキとサンタのおじさんの家庭訪問を心待ちにし、お父さんお母さんはクリスマスプレゼントを買うお金の工面にちょっぴり苦労をし・・・独身の男女はそれぞれ「ちぇっ、クリスマスだからって浮かれてるんじゃねーよ」と毒づきつつ無念さとやるせなさを胸に秘めひとりぼっちのお部屋で、壁を見つめながら枕を涙で濡らす夜を過ごし・・・等と皆様悲喜こもごもの時間をお過ごしになるのではないかと、推察申し上げます。

しかーし、クリスマスだからと言って、クリスマスに食べるモノまで何もかも西洋に倣わなくても良いのではないかと思われるのでございます。
いや、逆にクリスマスだからこそ、ご自分がとっても食べたい好きなモノを思う存分召し上がるのが正しい日本人の過ごし方なのではないかと。

ココまで書くと、聡い山政ブログの読者の方々はもうとっくにお気づきのコトとお察し申し上げますが、
つまり、クリスマスの日にも山政のおいしーい炭火焼かつおたたきを思う存分お召し上がりになるのもまた一興なのではないかと思われますね。

幸い、今年の12月のカレンダーは、23日と24日が休日。いきおい、23日の夜に一日早いクリスマスを満喫される方が多いのではないでしょうか?
そうするとですね、山政は22日(土)は工場が稼働しておりますから、22日(土)にたたきを発送して、23日にお客様のところに届いて、23日にお召し上がりになる・・・と言うスケジュールが組めるコトになるのでございます。

山政のおいしーい炭火焼かつおたたきをつまみに、ビールor日本酒で乾杯。そしてデザートにケーキを食べて締める!
と言うコトで、幸せなクリスマス計画を立ててみたらいかがでしょうか?

本日、お奨めの一品は、当然、



コチラ → 炭火焼かつおたたき

PAGETOP