焼津 やままさ 安心と、また食べたい味づくり

株式会社山政 お問合せは0120-37-8003 054-626-1001 静岡県焼津市東小川2丁目4-14
焼津生まれの焼津育ち
HOME会社概要NEWSお料理帖




人気商品

佃煮

炭火焼

山政自慢の炭火焼かつおたたき

炭火焼本舗あぶりトロ

だしまかせ

だししょうゆ

かつおぶし

鮪づけ丼

駿河湾の幸

山政の甘味処



焼津生まれの焼津育ち 創業百余年 株式会社山政。その歴史とは…。
昭和5年天皇陛下が焼津に行幸された折、鰹節を献上
YAMAMASA HISTORY

山政を起業した山口政吉

手作業で鰹節の形を整える作業(昭和時代)

明治41年

創業

初代社長山口政吉が鰹節の製造技術を修得し、独立開業します。政吉は勤勉誠実な人柄で、商売が趣味というほど仕事に打ち込み、山政の基礎を築き上げました。
大正4年には三越百貨店様に品質の高さを認められ、お取引を開始させていただいております。
そして、昭和5年には、山口政吉は、天皇陛下行幸の折に鰹節の製造実演するメンバーとして活躍するまでになりました。


大正5年

佃煮の製造を開始

佃煮類の製造工場を新設し、佃煮の製造を開始。焼津山政独特の「角煮」製造の技術が連綿と継承されてゆくことになります。


昭和2年三越本店様にて。鰹節、佃煮類を出展



昭和23年

株式会社山政商店の設立

当時はリヤカーが唯一の運搬手段でしたが、焼津でいち早く自動三輪車を購入し、新進気鋭の精神を発揮しました。


昭和54年

全長7mの炭火焼ライン設置

多くのお客様に、香ばしい山政の炭火焼製品を味わっていただくために、炭火焼製造の専用ラインを設置。本格的な炭火焼製品を大量に作れるようになりました。




昭和50年代の焼津港にて



創業100余年

これからも焼津と共に

山政は、焼津で生まれ焼津で育っていつしか100有余年が経ちました。日本有数の鰹、鮪の水揚げ高を誇る焼津港を持つ港町、焼津。これからも、山政は焼津から全国のお客様に自社の製品を通じて、伝統的でありながらも創造性を秘めた「おいしさ」を提供し続けてまいります。


PAGETOP


商品のご購入はこちらから