焼津 やままさ 安心と、また食べたい味づくり

お問合せは054-626-1001 静岡県焼津市東小川2丁目4-14
スタッフブログ
HOME会社概要NEWSお料理帖


CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<BACK 2021.06 NEXT>>

ARCHIVES


甘露煮の日 ってご存じですか?
佃煮の日って、6月にあるのですが、

それを久しぶりにブログに書いてしれっと ご無沙汰していることをごまかしてしまおう

って魂胆で調べていたら、何と、6月2日は”甘露煮の日”だそうです。

佃煮の日の話題は後日として

甘露煮の日のご紹介を。

日付は佃煮誕生のきっかけとなったとされる「本能寺の変」(1582年(天正10年)6月2日)に由来し、

さらに甘露煮の「ろ(6)に(2)」(露煮)と読む語呂合わせから。

惣菜感覚の佃煮として人気の高い甘露煮を、もっと多くの人にPRすることが目的。

とのことで

愛知県豊橋市に本社を置き、甘露煮メーカーとして知られる株式会社平松食品が

2003年(平成15年)に制定。

甘露煮とは、フナ、コイ、ハゼ、アユ、ニジマスなど主に淡水の小魚を素焼きした後、

砂糖または水あめ、醤油、みりん、酒などを加えて甘辛く煮つめたもの。

佃煮とは、小魚、貝、海藻、野菜などを醤油、みりん、砂糖などで煮つめたもの。

甘露煮が甘辛いのに対して、佃煮は醤油の塩辛さが特徴。

保存性が高く、江戸時代から常備食として重宝されてきた。

名前は江戸時代に佃島(現:東京都中央区)で作り始めたことに由来する。

ところで、さらっと本能寺の変が佃煮誕生のきっかけと書きましたが

???となった方も多いことと思います。

それも ご紹介したいと思います。

1582年(天正10年)のこの日、明智光秀の謀反により織田信長は京都・本能寺で倒れた。

その時、盟友・徳川家康は大阪・堺の地にいた。信長が討たれたことを知り、身の危険を感じた家康は、

三河国・岡崎城(現:愛知県岡崎市)に逃げ戻ろうとした。

陸路はすべて塞がれていたため、海路での脱出を図った。

その途中、摂津国・佃村(現:大阪府西淀川区)の漁師から道中食として差し出された保存食の小魚煮のおかげで無事に帰り着くことができた。

1600年(慶長5年)に関が原の戦いを征した家康は、その3年後に江戸に幕府を開いた。

そして、御用漁師として摂津国・佃村の漁師を呼び寄せ、江戸の小島に住まわせ、その島を佃島と名付けた。

佃島で作られた佃煮は、参勤交代に訪れる大名たちにより江戸名物の土産物として全国に広まっていった。

ということだそうです。

歴史というものは、意外なところで意外なことが起きるものです。

まあ、6月2日というのは語呂合わせというかアレですが、

小魚煮が佃煮に代わる過程には結構有名人がかかわっていたのは驚きでした。

そんなわけで、佃煮の日の前に、弊社で唯一甘露煮を名乗るこの商品。

いわし甘露煮











| http://www.yamamasa.co.jp/article/index.php?e=2952 | 07:30 AM | comments (x) |
かつおたたきのキャンペーンが始まります。
春らしい陽気になってまいりました。

皆様こんにちは

いよいよかつおたたきのキャンペーンが始まります。



メインは鰹たたきですが

今回はキハダ鮪のあぶりも登場します。



3月19日(金)~5月31日(月)の期間で開催します。

お得な機会に是非ご利用くださいませ。

| http://www.yamamasa.co.jp/article/index.php?e=2950 | 12:24 PM | comments (x) |
通信販売でクレジットカードが使えます!!
いつも大変お世話になっております。

突然ですが、山政の通販でクレジットカードが使えます。

いよいよネタがなくなったか?

知ってるよ、使えるって書いてあるじゃん。

まあ、そうなんですが書いてあるのですが

じつは、中の人は自社でクレジットカードを使ったことがなかったのです。

まさに灯台下暗し。

そんな中で、お得意先さまから言われたのが

クレジットカード使えないの?

使えますよ。(なんでそんなこと訊くんだろう?)

で、やってみました。

案外が不親切というかなんというかという状態でした!

お客様目線は大事だなぁ。なんて感心してないで即改修。

字も大きくして、少し使いやすくなったと自画自賛しております。

かつおたたきのキャンペーンも始まりますので

偉い人たちから怒られずに済んだ。(怒られる要素が減った?)

春なのに 外出を自粛しなければならない なかで

まもなく始まるかつおたたきのキャンペーンが

おうち時間を楽しむことに役立てればと思います。

暖かかったり、寒くなったりの時節柄、みなさま健康に留意され

楽しくお過ごしください。





| http://www.yamamasa.co.jp/article/index.php?e=2949 | 04:18 PM | comments (x) |
冷凍方法の種類 ~かつおおのたたき~
日本の周りは海が広がっていますが

遠くの海でとられたお魚もたくさんいます。

船の上で凍結するわけですが

その方法にも複数あります。

ちょっとここでご紹介します。

B1凍結(ブライン凍結1級品)

マイナス20℃前後のブライン溶液(濃い塩水=塩化ナトリウム溶液)に、

生きたままのカツオを入れて急速凍結します。

投入されるカツオの体温でブライン溶液の温度が上がらないように、

溶液を循環させておきます。

 投入後、1分ほどでコチコチの状態になります。

ヒレをぴんと立たせ、口を大きく開けたままの状態で凍結されるのは、

生きているうちに凍結された証拠です。

その後、8時間かけて体の芯までしっかり凍結させてから

魚槽内のブライン溶液を抜き、超低温保冷庫でマイナス50℃の環境にして、

釣った時の鮮度を保ちます。生きたまま凍結されるのがポイントです。


これが、山政のかつおのたたきになるかつおたちが凍結される方法です。

鮮度がいいのがポイントなのです。

そのほかにもおいしいたたきの理由がありますので

それは、また後程。







| http://www.yamamasa.co.jp/article/index.php?e=2948 | 09:52 AM | comments (x) |
山政のかつおのたたき
山政の鰹のたたきの特長は

①一本釣りのかつおを船上凍結(B1冷凍)

②炭火のみで焼き上げること

③氷温でお届けすること

です。

③は、ご不在がちなお客様などで冷凍での発送も承っているので

①と②がすべてのお客様にお届けする鰹のたたきの特長であります。

これが満たされた鰹のたたきは

生臭くなく

炭火の香ばしさが楽しむことができます。

私たちは、愚直に守ることをまもり

鰹のたたきを仕上げてまいります。

なんだか決意表明のようですが

混沌とした情勢の中ですが

仕事きっちり ということなのであります。

変わらぬご愛顧をお願い致します。

| http://www.yamamasa.co.jp/article/index.php?e=2947 | 06:56 PM | comments (x) |
今年もやります かつおのたたき春のキャンペーン
早いもので、もう3月の声が。

過ぎてみると月日の過ぎるのは早いものです。

かつおのたたき春のキャンペーンも間もなくということで

先に決定している日程のみお知らせしたいと思います。

2021年は、3月19日(金)から5月31日(月)まで開催いたします。

内容につきましては、まだ決定していないので

わかり次第、ご案内いたします。

どうぞ お楽しみに!!





| http://www.yamamasa.co.jp/article/index.php?e=2946 | 01:32 PM | comments (x) |
味なかつお節 より 
その昔、このスタッフブログに登場した”味なかつお節”

前々任の先輩が鰹節のウンチクを語るのに使っていたとされる本

そこから、ワタクシもウンチクをご紹介しようと。

本枯節は水分が15%、あるいはそれ以下のものが多いので

酵母や腐敗細菌が発育する恐れは全くありません。

かつお節の優良カビといわれているアスペルギルス属のカビは

カビの中でも特に水分の少ない乾燥したところにできる種類ですが

一般のカビは温度が25℃~30℃、湿度が80%を超えると

急速に発芽して繁殖します。

かつお節の周りの環境がこの条件になると

かつお節カビだけでなく、好ましくないカビが生えてくる可能性が強くなります。

また、かつお節につく害虫も湿度の高い環境が好きですから

かつお節を湿度の高い場所に貯蔵するのは禁物です

要点は空気(酸素)と湿気を避けることで

ラップを巻いて冷凍庫が一番無難なようです。

参考・・・味なかつお節(チクマ文庫)

| http://www.yamamasa.co.jp/article/index.php?e=2944 | 08:16 AM | comments (x) |
~商品紹介~ まぐろ炊き上げ
大正から昭和に変わるころ、

弊社で佃煮の製造がはじまりました。

その商品もまだまだ健在で変わらずのロングセラーです。

しかし、昭和の後半は健康ブームで

塩分の少ないものが好まれるようになりました。

そこで、今回ご紹介するまぐろ炊き上げが登場します。



まぐろ炊き上げに代表される商品たちは

減圧釜で作られます。

真空状態でタレと炊き上げるため

たれが素材にしみこみ、かつやわらかく仕上がります。

かたくて味の濃い佃煮から、やわらかく薄味の商品ができました。

弊社はむかしから、安全安心がモットーですので

当然、化学調味料、合成保存料、着色料は使用しません。

そして、時代は平成から令和に移り

袋の素材や製法の工夫により

賞味期限も半年ほどまでとれるようになりました。

常温でおいしく召し上がることができる商品で

脂が固まりませんから、冷たくてもざらざらしないです。

ローリングストックとして常備していただけると

万が一のときでもそのまま召し上がれますので

たいへん重宝します。

そんなことを思って、紹介させていただきました。

そして、一番お伝えしたいことは、

おいしい!

っていうことなのです。

手前みそなことばかり申し上げていますが

本当においしいので、

食べてみてください!!

そんな”まぐろ炊き上げ”をご紹介しました!

| http://www.yamamasa.co.jp/article/index.php?e=2942 | 06:00 PM | comments (x) |
山政本社工場内の直売店のご紹介
山政の工場の敷地の中に直売店がございます。

山政直売店
↑クリックするとグーグルでの直売店の情報が開きます。



工場直売店では、工場の横という立地をいかして

弊社の商品を販売いたしております。

ちゃんとここでご案内していなかったので

ご案内いたします。

営業時間は 8時30分から16時30分まで

定休日は 土曜・日曜・祝日ですが、変わる場合がありますので

当ホームページでもご案内いたします。

直売店もよろしくお願いします!!

| http://www.yamamasa.co.jp/article/index.php?e=2941 | 11:46 AM | comments (x) |
花ぱっぱっ はペットボトルに入った本枯節

山政の商品ラインナップに 花ぱっぱっ という商品があります。

写真をご覧になっておわかりかと思いますが

ペットボトルに本枯節を詰めた商品です。

このブログで、10年ほど前に紹介しておりますので

ちょっと再掲してみます。



花ぱっぱっに入っている削り節は、小さめでおやつのカールみたいにちょっと丸まって入っています。それに比べて、通常の削り節は、やや大きめに削ってあり、ほとんどカールしておりません。

なぜ、斯様な違いがあるのか?
と言うと、ペットボトルの口から中身をふりかける際、削り方が大きいと素直にスンナリと落ちてくれないから・・・でございます。

やっぱり、少し小さめでカールしている削り方の方が、お客様がストレスを感じず、名前の通り、ぱっぱっと落ちてくれるのでございます。
と、言っても、あまりにも削り方を細かくしていまいますと、粉状になってしまうので、中々このあたりの大きさや形状を決めるのに色々思考錯誤があったんではないかなぁ・・・と言う、
さすが、創業100年はダテじゃない!
と、先達の山政スタッフ達の知恵と工夫と熱意のほどを改めて感じてしまった今日この頃でございます。



当時の管理人(先輩)が感じてしまった熱意は、まだまだ健在。

使ってみると便利です。そんなものをお手土産にいかがでしょう?

山政の花ぱっぱっは、山政がこだわる本枯節だからこその商品です。

本枯節は日干とカビ付けで、カチカチに枯らしていますので

ペットボトルに入れても生臭くならないのです。

花ぱっぱっをおススメするのは便利だけではなくこだわりの鰹節だから。

そんな花ぱっぱっは通販で購入できます。

鰹節売り場へはこちらをクリック


| http://www.yamamasa.co.jp/article/index.php?e=2939 | 09:00 AM | comments (x) |

 BACK>>
PAGETOP