焼津 やままさ 安心と、また食べたい味づくり

お問合せは054-626-1001 静岡県焼津市東小川2丁目4-14
スタッフブログ
HOME会社概要NEWSお料理帖


CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<BACK 2021.09 NEXT>>

ARCHIVES


山政の角煮が”日本が誇る絶品の食遺産100”にとりあげられました
暑い中、みなさまいかがおお過ごしでしょうか?

山政の”カツオの角煮”が

7月15日に天夢人 社より刊行された

”日本が誇る絶品の食遺産100”に掲載されました。



この本のレビューは・・・

本書では、風土・旅行ジャーナリストの小林しのぶさんが

日本各地の隠れた名品をエッセイに仕立て紹介している。

小林さんは日本各地を旅して

5000以上の駅弁を食べ歩いたことから「駅弁の女王」とも呼ばれ、

軽妙な食レポはファンも多い。

北海道から沖縄まで厳選された100品が、

見開きごとに1つずつ掲載されている。

漬物や干物、練り物など、酒のつまみが多いのは小林さんの好みとのこと。

お酒が好きな方は見逃せない!(BOOKウオッチ)

そこでかつおの角煮のなかでも”絶品”といわれたのが

浜角煮です。

浜角煮は、鰹の身をさいころ状に切り、

昔ながらのお醤油や砂糖を中心にしたタレで

肉厚の鉄釜を使って熟練職人がじっくりと時間と手間をかけて煮込む、

焼津ならではの製法で仕上げた商品です。

昔ながらの手作りで、平釜を使って作る伝統の技。

釜につききりで角煮の表情を見ながら、

時間をかけてじっくりと炊き上げて行きます。

その中でも浜角煮は、仕込みから完成まで

4日もの日数を費やして作り上げます。

鋳物師によって特別に鍛え上げられた肉厚の鉄釜は、

角煮の味をいっそう引き立て、

最後に職人技「かえし釜」により、

タレを均一に回して風味豊かに仕上げます。

今の時代、すべての工程で職人技によって仕上げられた逸品です。

少し加えるだけで風味が生きる商品をぜひ味わってみてください。




浜角煮をお求めはこちらから


| http://www.yamamasa.co.jp/article/index.php?e=2955 | 01:46 PM | comments (x) |

 BACK>>
PAGETOP